たんぽぽ舎メルマガNo.1172にキャンペーンが掲載されました。

★4.メルマガ読者から

イ ヨーロッパからも脱原発の声を!
    欧州在住日本人から、日本政府に嘆願書を提出します。

 6月に国民投票で「脱原発」を決めたイタリアで邦人有志が日本政府に「脱原
発」政策の実現を求める公開嘆願書を用意し、署名を集めています。

 ヨーロッパに住むお知り合いがある方、広報にご協力を!

a0235164_439460.jpg




 日本にいる家族や大勢の友人知人の身を案じ、また、圧倒的多数の市民が「原発
に依存しない社会」を望んでいるのに、全く逆の方向へ進もうとしている政治に焦
燥と怒りを感じ、さらに、近年急増中の日本ファンの懸念の声に答えたいという切
実な思いから、7月末、在伊の理由も立場も年齢も様々な日本人たちが知恵を寄せ
合い、日本政府に直接訴える準備を始めました。

 ・・・日本は、ヒロシマとナガサキという、人類にとっての癒せぬ「原爆の深い
傷」を負った世界で唯一の国として、今こそ、フクシマという厳しい現実と真摯に
向き合い、これ以上のヒバクシャを出さない、未来の世代への責任ある選択をする
倫理的な義務がある、というのが呼びかけ人たちの立場です。

詳細は
http://www.semisottolaneve.org/ssn/a/34464.html
署名活動は9月8日まで続け、9月の脱原発アクションウィーク中に首相官邸への
提出を計画しています。どうぞよろしくお願い致します。
by Addionuke | 2011-08-29 20:39 | キャンペーン最新ニュース
<< セシウム汚染土壌マップ発表 文... 首相官邸宛てにメールで送った嘆... >>