署名キャンペーン第二次締め切り: 140名の署名を首相官邸へ

第二次署名活動が終了

 8月2日から8日までの第一次署名収集に続き、
8月16日から9月11日までの第二次署名活動が終了しました。

 夏休みをはさんだ短い期間でしたが、口コミのお蔭で140名分の賛同が寄せられました。

 ご協力、ありがとうございました。

 全署名を添えた嘆願書は、首相官邸に宛てて、9月15日、EMS便にてイタリアから発送しました。

 
a0235164_23421019.jpg


 提出の方法については、打診と検討を重ねましたが、140人の思いをできるだけ忠実に伝えるには、
国会議員を介して首相に手渡してもらうという当初考えていた手段は適切ではないと判断せざるを得ませんでした。

 イタリアから直接郵送する手段を選ぶに至ったのは、そのためです。
 今後、多少の時間をかけても、ちゃんと首相のもとに届いたかどうかの確認に努めていきたいと思います。

 
 尚、今秋中に、イタリアもしくはヨーロッパにいる日本人以外の方々にも賛同していただける有効な手段を
見つけるか、あるいは、独自に新しい署名キャンペーンを企画、立ち上げたいと考えています。

 ついては、それがスタートするまでのしばらくの間は、現在の嘆願書への賛同署名を同じ方法で受け付けます。

 そして、今後集まった署名は、震災から1年になる来年3月11日を目処に、首相官邸へ提出したいと思います。

 引き続き、ご協力をよろしくお願い致します。


                       さよなら原発くんキャンペーン連絡先: 資料センター《雪の下の種》
                                       info@semisottolaneve.org
by Addionuke | 2011-09-15 00:00 | キャンペーン最新ニュース
<< 嘆願書への賛同は、どこから届い... 鉢呂経産相辞任の真相 ― 不都... >>