売れない放射能汚染食品を税金を使って「援助」の名で輸出?!

◆ 前置き ◆
いささか古いニュースですが、9月14日時事通信の配信でこう報道されました。

「外務省は14日、2011年度第3次補正予算編成に向けた要求項目をまとめた。

東日本大震災の復興支援のため約50億円を要求。

被災地で生産された工業製品や水産加工品を政府開発援助(ODA)として、

開発途上国に提供する事業などを盛り込んだ。
 

原子力関連では約10億円を計上し、福島第1原発事故の収束や土壌の除染に向けて

国際原子力機関(IAEA)の専門家ミッションを招請。

また、アジア太平洋地域の青少年を被災地に招いて復興をアピールする「キズナ強化プロジェクト」

(約70億円)を推進する。 

[時事通信社]


この破廉恥極まる行動を止められるのは、

市民やNGO同士のネットワークのほかにはありません。

日本の市民から輸出先国の市民への呼びかけ、

とくに途上国にネットワークのある方々のネットワークを通して

警戒を呼び掛けるアクションを広めるよう、求めています。


Campaign for Nuclear Free Japan のサイトより
http://ameblo.jp/datsugenpatsu1208/entry-11079875826.html


…<ODAの魚缶詰>案は可決されたため、

外務省は参議院国会終了後に実行する予定で、対象国を調査始めた。

http://www.mofa.go.jp/mofaj/gaiko/yosan/23/pdfs/h23_hosei3_gy.pdf#search=


外務省第三次補正予算要求案件の6Pが本案件

a0235164_2261518.jpg




外務省が業務を委託するWFPが加工工場から缶詰を買い上げて途上国へ送ります。

WFPの事務局へ話しあいに行こうと思います。

要点としては東北3県の魚の加工品缶詰「全品の放射能測定」と「測定値を製品へ記載」

ではないかと思います。

勿論その魚がどこから来たかの漁場の特定、水揚げされる港、関わる工場の特定、

魚の流通ルート、扱う魚の放射能測定加工前・加工後、測定機の精度など詳細について

質問し、内部被ばくの認識を確認して、情報共有と公開を要望することになると思います。

来年3.31までの今期中に使い切るのが基本の予算で、阿部知子議員秘書森原さんの

情報によれば、外務省は来年度も同じ予算を組む、持続的な働きかけで監視をしなければ

ならなくなりそうです。

一時、アジアは放射能基準が厳しいため日本からの輸入食品を禁じている、途上国への供与は

アフリカが主になるのでは?という情報がありましたが、改めて外務省に確認したところ、

「未定、調査を始めるところ」とのこと、振り出しに戻りました。

そこで皆さんにお願いです。

「今回日本政府が無償で配布する予定の魚の缶詰は、放射能汚染の危険性が高い食品なので、

調査(アンケート)には不要と答える様に、あなたの国の政府へお願いして下さい」

といったメッセージを、海外、特に途上国市民のネットワークへ向けて発信していただければ

ありがたく、そうしたアクションを広めてください。


お忙しい中に急なお願いで恐縮です。

本当に内部被ばくを海外の子どもたちにまで拡げることは止めなければならないのに、

「日本人の良心」で止めることができません。申し訳ない気持ちで一杯です。

しかも、今日明日食べるものがないという極限の貧困、食糧難状態におかれている途上国と

言われる地域の皆さんに対して、「いるか、いらないか」を国が問い合わせることも非情であり、

国民は「問い合わせに要らないと答えて」とお願いするのですから、なんということだろうと

思います。

しかし、放射能というものの危険性と、特に飲食から体内に取り入れてしまった

場合に起きる内部被ばくの晩発性障害については、きちんと理解して頂ききっぱりと

「食品ではない」と認識してもらうしかないです。

私たちは交渉の資料にいのちと食を守るネットワークの「品川宣言」を取り上げましたが、

そこには暫定規制値では汚染が規制されず、汚染食品は「放射性廃棄物である」としています。

生産者や流通に関わる、食品を生業とされる皆さん方自身からの意を決した宣言。

日本の暫定規制値は来年4月以降は少し是正されるかもしれません、

大いに期待しますが、この今期の水産加工品の規制には間に合いません。

苦肉の策で、NO NUKESのグラスルーツであればこそ、最もこの意味を理解されて

ご協力頂けるのではないかとお願いする次第です。

どうぞよろしくお願いします。

提出した要望書と資料、外務省との会議報告などはブログに公開しております。

http://ameblo.jp/datsugenpatsu1208/entry-11055228443.html

http://ameblo.jp/datsugenpatsu1208/entry-11055228443.html
http://stophamaokanuclearpp.com/blog/?p=7350
(STOP!浜岡、戸倉さんと連携しています)


英語の記事
http://www.infiniteunknown.net/2011/09/22/japanese-government-to-give-radioactive-canned-fish-to-developing-countries-for-free-to-dispel-radiation-rumor-nhk-video/

by Addionuke | 2011-11-23 01:55
<< 脱原発の日のブログ 国民の税金で行なわれる脱原発メ... >>