原発推進派の本音

(共同通信社配信 2012年2月7日)

高浜の副議長、関電から工事受注 原発関連で3・6億

 関西電力高浜原発が立地する福井県高浜町の粟野明雄町議会副議長(62)が経営する
金属加工会社「粟野鉄工所」(同町)が2011年までの3年間に、関電や関連会社発注の
原発関連工事を少なくとも65件、計約3億6千万円分受注していたことが7日、分かった。

 高浜町議会は昨年9月、「エネルギー政策が『脱原発』に大きく振れてしまうことなく、
安全確保を前提に今後も原子力を堅持すること」を国に求める意見書を可決。

粟野副議長が提案者だった。多額の原発関連工事を受注している議員が、原発推進を
主導していることに批判が集まりそうだ。

by Addionuke | 2012-02-08 05:27 | 関連ニュース
<< STOP! 原発輸出 ~ヨルダン~ 速報 法定数突破! ~ 「原発... >>