フランスからのリポート

ビデオ「フランス大統領選挙と原子力」
La présidentielle et le nucléaire
リポーター 木村嘉代子

a0235164_3284943.jpg


福島原発事故から1年の2012年3月11日、フランスではアヴィニョンからリヨンをむすぶ「人間の鎖」が行われた。
アヴィニョンに集まった脱原発運動に取り組む人々に、フランスでの原発問題、特に大統領選挙を直前に控えた市民の思いを語ってもらった。
フランスでは2012年4月22日に大統領選挙が行われる。その前年に起きた福島第一原発事故により、今回はじめて、原子力が大統領選挙の争点のひとつとなった。市民の脱­原発運動も活気づくが、候補者のほとんどが原発推進のなか、厳しい闘いがつづいている。

by addionuke | 2012-04-21 03:29 | 関連ニュース
<< Appeal for Fuku... フクシマのうそ >>