Appeal for Fukushima

どうやら、フランスから発信された世界レベルのアピールのようです。現在、日本語を含む10各国語でアピールに署名できます。
a0235164_3481011.jpg


アピール文 http://www.appealforfukushima.com/ja/

世界人権宣言では以下のように述べています :

  第1条: すべての人間は、生れながらにして自由であり、かつ、尊厳と権利とについて平等である。人間は、理性と良心とを授けられており、互いに同胞の精神をもって行動しなければならない.

  第3条: すべて人は、生命、自由及び身体の安全に対する権利を有する.

これを考慮し、日本の人民とその他の世界を危険に晒している福島第一原子力発電所の現状を踏まえ、また、東京電力と日本政府がこの状況を管理する能力に欠けていることに鑑みて,

地球の住民たる我々は、国際連合(UN)、世界保健機関(WHO)、およびすべての国際機関と政府に対し、つぎのことを懇願します :

  1. 国連の委任により、福島第一原子力発電所とその事故の帰結の管理を引き継ぐ国際的・学際的チームを確立すること.

  2. 日本の人々を守るために、どんなコストも辞さずにあらゆる手段を講じる責任を持つ対策チームを国連内に設置すること.

我々は、生まれながらにして自由かつ平等である人間であり、理性と良識に基づき、同胞の精神をもって行動します。我々は、日本の同胞たちと我々のこどもたちの命、自由、および安全を心配しています.
by addionuke | 2012-04-21 03:52 | キャンペーン最新ニュース
<< 脱原発首長会議を設立、決議採択... フランスからのリポート >>