一人からでもできること ~ ドイツから、願いをこめて

今年1月に横浜で開かれた脱原発世界会議の参加者の一人、ドイツの環境保護活動家フランツ・ボッテンス氏から、6月にフランクフルトの日本領事館に野田首相あての脱原発嘆願書を手渡した模様のビデオと手紙について、お知らせがありました。

同じような行動は、その気になれば、世界各地で誰にでもできると思います。
提出の際には、必ず予めアポをとり、事務的な仲介をていねいに依頼する姿勢が成功のカギのようです。
地元のメディア(特に日本からの特派員)にも前もって知らせ、同行、報道してもらうと効果増大かもしれません。


提出された手紙(日本語)   英語はこちら

http://www.youtube.com/watch?v=aq8XkNY0Fyk&feature=plcp


http://www.youtube.com/watch?v=zEGFXkVLaks&feature=plcp

http://www.youtube.com/watch?v=G2jYmOhAUQE&feature=plcp

http://www.youtube.com/watch?v=BxED3z9c-xA&feature=plcp

http://www.youtube.com/watch?v=QZXxpTEnRtw&feature=plcp

http://www.youtube.com/watch?v=gLF8voXbSTk&feature=plcp
by addionuke | 2012-07-22 10:00 | キャンペーン最新ニュース
<< 大飯原発 ~ 活断層の危険性  明日うらしま ~ 梶村 太一郎... >>