カテゴリ:未分類( 16 )

「ふるさと返せ」飯舘村住民の半数が賠償申し立て

「ふるさと返せ」飯舘村住民の半数が賠償申し立て
il 14 nov 2014 アップ

東京電力福島第一原発事故の被害を受け、全村避難が続く福島県飯舘村の住民2837人­が14日、東京電力に対して謝罪や慰謝料の増額などを求めて、原子力損害賠償紛争解決­センターに申し立てた。

" target="_blank">
by Addionuke | 2014-11-29 00:23

ドキュメンタリー「Mothers of Fukushima 福島の母たち」― トレーラー

ぜひ、見て、まわりの方たちに広めてください。
『Mothers of Fukushima-Trailer』
(2012)
LABOR VIDEO PROJECT
(サンフランシスコ)

http://youtu.be/L94h124zMvA


文字おこしをして下さったこちらのサイトもシェアさせていただきます。
http://blogs.yahoo.co.jp/papakoman/17028050.html

(1人目の女性)

 原発事故から一年7か月、一日も心が休まる日はありませんでした。子どもたちの笑顔を見たら、申し訳なくて涙が出るし、雨が降っても風が吹いても不安です。甲状腺検査を受ける子供たちの姿を…苦しくて胸が引き裂かれそうでした。どうしてこんな風に生きなければいけなくなったのですか? 全部原発のせいだと。「原発さえなかったら」。毎日思っています。
 でも、今日ここへきて、福島に寄り添ってくれる沢山の方たちがいるのを、すごく勇気がいただけたので、私は必ずこの苦しみを乗り越えて見せます。絶対にあきらめないで、原発反対の声を挙げ続けていきます。

(2人目の女性)

 とにかくここから出なくてはならないと、そこで我が家の場合、上の息子と深い対立になったんです。上の息子は、「どうせ国に捨てられた命だ。どうせ病気になるんだろう。どうせ死ぬんだろう。好きにさせろ。国が動かない限り、俺も動かない。」とそればかりでした。
 そのいざこざを聞いてた下の息子が、あるとき寝る前に布団の中で私に言いました。「あのさ、ぼくがんになってもいいよ。病気になってもいいよ。兄ちゃんのために諦めるよ。」と。
 私は「これはダメだ」と、「下の息子だけでも連れて出なきゃいけない」と、そう思って両親と相談して、上の息子を両親に託して、下の息子だけを連れ出すことにしました。

(2人目の女性の下の息子)

 兄ちゃんが残るんだったら、まあ、そのままいて、病気になってもいいかなーなんて。やっぱり、兄弟だから、世界でたった一人の兄弟だから、あの、離れたくなていうか。

More
by addionuke | 2013-05-30 12:57

子どもの日、おめでとう 2013

昨年の5月5日は、北海道の泊原発が定期点検に入って、日本各地で
事実上、実現した脱原発が祝われました。
今年は、残念ながら、大飯原発の2基が動いている子どもの日ですが、
来年は、はて? また、脱原発を祝えるか、それとも、「フクシマ」などなかったかのように、
日本各地の原発が再稼働するのを黙って見ていなければならないのか。
さあ、大人たちの正念場です。子どもたちからのエールを聞いて!


LOVE! LOVE! ハイロ ココロ&カナル


by addionuke | 2013-05-05 15:06

「原発0%」7割支持 政府の意見聴取会終了

(朝日新聞  2012年8月4日21時13分)

政府が全国11カ所で開いたエネルギー政策の意見聴取会が4日終わり、2030年までに原発ゼロを求める意見が7割を占めた。政府は4日始まった討論型世論調査も含め、「国民的議論」を経てエネルギー政策を決めるとしており、脱原発を求める世論を受けとめるかどうかが問われる。
詳細グラフ

More
by addionuke | 2012-08-05 13:31

6/22 原子力基本法をこっそり変更 軍事利用も‥?@報道ステーション

報道ステーションより。

政局のどさくさにまぎれ、国民にわからないような形で重要な法改正が通った。
消費税大増税、そして原発の再稼働を前提に、民・自・公の合作と言えるものだ。
きのう成立した原子力規制委員会設置法にあわせて、原子力の平和利用をうたった原子力基本法が書き換えられた。

http://blog.livedoor.jp/ryoma307/archives/6335143.html


とんでもない事態が・・・・。是非、ビデオを見て下さい。

東京新聞 2012年6月22日社説 
「安全保障」追加 平和の理念ゆがめるな
 

「原子力の憲法」といわれる原子力基本法がこっそり変更されていた。
国会でほとんど議論されぬまま「安全保障に資する」の文言が加えられた問題は、原子力の平和利用の理念をゆがめるものだ。


More
by addionuke | 2012-06-24 02:22

大飯原発「5層の防護」3層目まで 国際基準 程遠く

東京新聞 2012年6月16日 夕刊から
a0235164_18185762.jpg
 大飯原発3、4号機の再稼働が決まった。野田首相らはしきりに安全性が確保されたと強調するが、国際的な安全基準の一部しか満たしていないのが現状だ。このまま再稼働に踏み切れば、国際基準から逸脱した形になる。

 国際原子力機関(IAEA)は、原発の安全性を保つため「五層の防護」という考え方を示している。

 五層の防護とは、故障や誤作動を防ぎ、地震や津波などに襲われても炉心溶融のような重大事故にならないよう備えをするのが一~三層目。事故が起きてしまった場合、いかに事故の被害を最小限に食い止め、住民を被ばくから守るかの備えをするのが四、五層目となる。

 大飯原発はどうか。非常用電源の多様化や建屋が浸水しにくいなどの安全向上策はある程度はできたが、それは三層目までのこと。事故が起きた後に重要となる四、五層目の対応は空手形というのが現状だ。

 ベント(排気)時に放射性物質の放出を最小限にするフィルターの設置、事故収束に当たる作業員を放射線から守る免震施設の整備などが四層目に当たり、適切に住民を避難させたり、内部被ばくを防ぐヨウ素剤を配ったりするのが五層目。

 しかし、四層目が達成されそうなのは三年後で、五層目はいつになるか、めども立っていない。


More
by addionuke | 2012-06-16 18:19

キャンペーンの主旨

a0235164_2352646.jpgイタリアから、ヨーロッパから、
   日本の『脱原発』への
           願いを込めて


 福島原発事故を他山の石とし、昨年6月の国民投票で脱原発を宣言したイタリア。
そこに住む日本人有志の呼びかけで、 口コミを頼りに繋がった欧州12カ国に住む約160人の邦人が、日本政府に『脱原発』政策の実現を求める嘆願書に署名、昨夏に続き、今年3月、首相官邸に提出しました。
 そんな私たちの切実で切迫した思いとは裏腹に、よりにもよって3月11日、一刻も早い再稼働へと舵を切る意思を表明をした野田首相。
 このキャンペーンは、3.11一周年を区切りにひとまず終了しましたが、とてもブログを閉じられるような状況ではなさそうです。
 でも、もし、日本国内外の市民の力で再稼働を阻むことができれば、5月初めには北海道泊原発3号機が定期点検に入り、日本国土に存在する原発54基が全部止まるのです。そして、事実上の『脱原発』がスタートする。
考えてみれば、まさに今年、2012年こそ、日本にとっての運命の分かれ道、真の正念場なのかもしれません。 そんな祖国に遠くから思いを馳せる私たちに、できることは? 今後のアクションのアイディアを求めています。
a0235164_013712.jpg


キャンペーンについて、つづきを読む
by Addionuke | 2012-05-26 14:46

なぜ急ぐ大飯原発の再稼働(田中龍作ジャーナルから)

なぜ急ぐ大飯原発の再稼働~上~ 耐震バックチェック採り入れぬ不思議

なぜ急ぐ大飯原発再稼働~下~ SPEEDI 滋賀県に情報提供しない文科省の不実


 昨日は勝俣・東電会長、きょうは政府の役人。原子力発電に関わる人物は、どうしてかくも無責任なのかと感ぜざるを得ない。15日、環境団体が大飯原発の再稼働をめぐる政府の見解を質した。  

 場所は前日、国会事故調で勝俣会長の参考人聴取が行われたのと同じ参院議員会館の講堂である。政府からは原子力安全・保安院、資源エネルギー庁、科学技術庁の6人が出席した。

 国民の誰もが首を傾げるのが、「なぜ野田政権は大飯原発の再稼働を急ぐのか?」だ。

 環境団体からは「大飯原発3・4号機は審査指針が事実上存在しない状態で再稼働させることになるのか?」との質問が出た。

 資源エネルギー庁の松田明恭氏は次のように答えた。「まだ規制庁が発足していないので、これまでの安全基準で審査する」「行政の空白を作ってはならないので4大臣会議で取りまとめた安全基準(※)で審査する」

 200人近い市民が会場を埋めていたが、「行政の空白を悪用しているだけじゃないか」と怒号が飛んだ。官僚の入れ知恵で野田政権が急ごしらえした『安全基準』が混乱を招いているのである。これは序の口であった。
by addionuke | 2012-05-16 23:38

あとから来る者たちのために ~ 福井からの祈りと叫び

アップが遅くなりましたが、3月25日福井市県庁横での再稼働反対集会から、小浜市明通寺の住職、中嶌哲演氏のアピールの一部です。ぜひ、聞いて下さい。

体当たりでの再稼働阻止
a0235164_18405428.jpg


大飯原発が再稼働されれば、なし崩し的に他の原発も再稼働されていくだろう…
近い未来にまた全原発が停止されるのは、第二のフクシマが起きた直後だという事は容易に想像できる。
かつての軍国帝国主義が、ヒロシマ・ナガサキの惨事の後で敗戦を決断せざるを得なかったのと同じように、巨大な原子力ムラの威嚇を担う現政権もフクシマだけでは、まだ懲りていないのか。そして、われわれも一億総ざんげまでまつしかないのでしょうか。

31日まで断食。
日中は県庁のロビーで静かに坐し、夜はその近くのグリンピースの事務所で休む。
・・・40年余り原発との共存を余儀なくされてきた間に自分を浄化・・・、
「何よりも、東北で被災されたすべての人々、生きとし生けるものに思いを寄せつつ、若狭に、またどこにも大人災の原発震災を連発させないよう祈念・・・
広島原爆120万発分の死の灰、48万人もの新たな被ばく者である原発労働者、原発震災の最大の災害弱者たる福島の36万人もの子どもたちをすでに生み出してしまった国内の54基の原発、子どもたち、若者たちに私は心から詫び、許しを乞うとともに、切なる希望をも伝えたいのです・・・
このまま若狭の全原発を止め続けられたら、お金やかたちにはかえられない深い安心と安全を取り戻せるだろう、美しい若狭の海と浜辺と、豊かな海の幸を再生できるだろう、穏やかで奥深い歴史を再発見しよう。」
by Addionuke | 2012-04-17 00:12

オランダからの手ぬぐいメッセージ

たんぽぽ舎のメルマガ TMM:No1387 から
すてきなアクションなので、転載します。

皆様、寒い中、テントを守っていただきありがとうございます。

2月の上旬に、テントを訪問させて頂いた鈴木樹里と申します。あのときは、オランダアムステルダムから来たということで、皆様にお話をお伺い致しました。
去る3月11日に、オランダアムステルダムにて、東日本大震災チャリティーイベントを行ないました。
そして、日本製の手ぬぐいに、オランダの皆様から、日本のテントでがんぱってる皆様に応援のメッセージを書いてもらいました。
一枚一枚は、30cm×50cmくらいのものが、30枚程度あります。経産省を囲んで、よくデモが行なわれているので、そのときに、来た人に、それを持ってデモに参加してもらえれば、オランダのメッセージも、日本に届ける、そして、一緒に参加している形にできるかと思いました。
そこで、一枚一枚は1人の人が持てるくらいのものですが、それをばらばらでお送りしてよろしいでしょうか?
それとも、一枚に縫ったほうがよろしいでしょうか?
このメッセージフラッグを送らせていただいてもよろしいでしょうか?
つきましては、お送りするお名前と住所を、教えていただければと思いました。
遠くから応援しております。よろしくお願い致します。

by Addionuke | 2012-03-16 22:48