カテゴリ:キャンペーン最新ニュース( 53 )

イタリアから、愛を込めて

明日はいよいよ、5月5日。
日本では、稼働中の原発の最後の一基が、止まります。

それを祝して、フィレンツェ在住のHarumi Mat.さんからのメッセージです。

           P.S. 4月22日の東京エネパレの動画も見てね、みどりの鯉のぼり、たくさんいるよ! ⇒ここから
a0235164_23453357.jpg

2012年5月5日。

再稼動要請の圧迫が厳しいなか、日本は原子力エネルギーなしでやっていける、が実証され、

いよいよ原発なしでやるんだ、と踏ん張るときが来ました。

この日を前にして、これからの日本(と世界)の先行きを案じながらも

まことにささやかではありますが、とりあえず、祝わずにはいられません。Harumi Mat.
a0235164_234639100.jpg

by addionuke | 2012-05-04 23:47 | キャンペーン最新ニュース

Appeal for Fukushima

どうやら、フランスから発信された世界レベルのアピールのようです。現在、日本語を含む10各国語でアピールに署名できます。
a0235164_3481011.jpg


アピール文 http://www.appealforfukushima.com/ja/

世界人権宣言では以下のように述べています :

  第1条: すべての人間は、生れながらにして自由であり、かつ、尊厳と権利とについて平等である。人間は、理性と良心とを授けられており、互いに同胞の精神をもって行動しなければならない.

  第3条: すべて人は、生命、自由及び身体の安全に対する権利を有する.

これを考慮し、日本の人民とその他の世界を危険に晒している福島第一原子力発電所の現状を踏まえ、また、東京電力と日本政府がこの状況を管理する能力に欠けていることに鑑みて,

地球の住民たる我々は、国際連合(UN)、世界保健機関(WHO)、およびすべての国際機関と政府に対し、つぎのことを懇願します :

  1. 国連の委任により、福島第一原子力発電所とその事故の帰結の管理を引き継ぐ国際的・学際的チームを確立すること.

  2. 日本の人々を守るために、どんなコストも辞さずにあらゆる手段を講じる責任を持つ対策チームを国連内に設置すること.

我々は、生まれながらにして自由かつ平等である人間であり、理性と良識に基づき、同胞の精神をもって行動します。我々は、日本の同胞たちと我々のこどもたちの命、自由、および安全を心配しています.
by addionuke | 2012-04-21 03:52 | キャンペーン最新ニュース

3.11脱原発アクション・マップ 〈ヨーロッパ〉

a0235164_1736352.jpg
お寄せ頂いたイベントの情報を、ブログのデザイナーに頼んで地図にまとめてもらいました。
とりあえず集まった情報を掲載、可能な限り随時更新していきます。

イベントのタイトルには〈脱原発〉と銘打っていないものも少なくありませんが、情報を寄せて下さった
主催者の方々には、深い思いがあるのだろうと思います。


イベント情報リスト
by Addionuke | 2012-03-06 08:45 | キャンペーン最新ニュース

≪脱原発世界行動≫ヨーロッパ・アクション・マップ作成へのご協力のお願い

日本から遠く離れて暮らしている私たちの意識や人生観にも少なからぬ変化をもたらしたあの3.11から間もなく1年。

 去る1月14、15日に横浜で開かれた脱原発世界会議では、「フクシマ」を世界の核の最後の悲劇とし、
2012年を脱原発元年とすべく、様々なレベルで実行可能な具体的行動が数多く提起されました。
また、閉会時に発表された「横浜宣言」では、「2012年3月11日に世界中で行動、デモ、セミナー、メディアイベントなどを行ない、福島の人々が置かれている状況に抗議し、原発のない世界を呼びかける」よう求められています。

この時期には日本国内でも、数多くの企画が準備されつつあるようです。

そこで、ヨーロッパから脱原発を願う皆さんに、一つ提案します。

自分の住んでいる国、地方、町などで3月中に開かれる「フクシマ・脱原発・反核エネルギー」を
テーマにした企画の情報を集めて、共有するとともに、連帯の思いを込めてその情報を日本へも
流すという小さなプロジェクトです。

最近、メールをやり取りしたイタリアやフランス、スロヴァキアの方々からは、写真展やアート展、
講演会や人間の鎖などの企画があるとうかがいました。

探してみれば、意外なところで、規模は小さくても深い思いの込められたイベントが計画されている
のを発見する可能性もありますし、余裕があれば、参加や協力を通じて、新たなつながりが生まれる
かもしれません。

というわけで、署名活動の世話役、資料センターでは、皆様からのご協力をもとに、
日本のアクション・マップのヨーロッパ版か、このブログにあるイタリアからの賛同署名者分布地図
ヨーロッパに拡大しリンクを添えて掲載したいと考えています。

ひとつまとまったものができれば、リンクや転載を通じて、どんどん情報を
広めることが可能になりますので、ぜひ情報を資料センターまでお寄せ下さい。

提供して頂きたい情報の具体的な項目は、
1) いつ
2) どこで
3) どこの団体(主催団体)が
4) だれ(アーティスト、講演者名)の参加で
5) 何をするのか
6) 連絡先、HPなどのリンク
できれば、原語・日本語の併記をお願いします。

期限は、できるだけ2月中か3月3日までにお送り頂けると助かりますが、
直前に判明したものでも、できる限り追加の対応をします。

また、もし身近に、3.11前後に何かささやかでも公的なアクションを起こしてくれそうな
地元のお友だち、お知り合いがいたら、促してみてはいかがでしょうか。

きっと、日本で日々、原発の再稼働阻止や福島の人たちとともに闘っている人たちと
思いを共にすることでエールを送り、国境を超えるのは放射能だけではないことを広く
示すことができるだろうと信じています。

皆さまからのお声がたくさん届くことを祈りつつ。

資料センター《雪の下の種》
Pisa Italia
by Addionuke | 2012-02-20 21:30 | キャンペーン最新ニュース

脱原発世界会議外国人ゲストの福島訪問

アルバムは、こちらから

イタリア日刊紙 il manifesto 
1月27日 国際ニュース(9ページ) 悪夢 - フクシマを忘れないために
L'INCUBO― Per non dimenticare Fukushima. E la centrale

1月20日掲載の世界会議報告は
http://www.ilmanifesto.it/area-abbonati/in-edicola/manip2n1/20120120/manip2pg/09/

会議の予告記事(1月13日掲載)
http://www.ilmanifesto.it/area-abbonati/in-edicola/manip2n1/20120113/manip2pg/09/manip2pz/316382/
by Addionuke | 2012-01-27 09:45 | キャンペーン最新ニュース

脱原発世界会議 ~ メディアから

(字が細かくて読みにくければ、ブラウザの表示を拡大して下さい)

a0235164_103047.jpg


■1月14日
・NHK首都圏ニュース
開会式の様子、参加者へのインタビュー 

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20120114/t10015271091000.html

・TBS
開会式や会場の様子など

http://news.tbs.co.jp/20120114/newseye/tbs_newseye4927153.html

・テレビ朝日・・・深夜のANNニュースで、開会式や大行進を紹介

http://www.tv-asahi.co.jp/ann/news/web/html/220114049.html

ほかも見る&読む
by Addionuke | 2012-01-18 10:54 | キャンペーン最新ニュース

脱原発世界会議 ~ アルバム

2012年1月14日から15日にかけて、パシフィック横浜で開催された脱原発世界会議は、ごく短期間に準備を強いられたにもかかわらず大成功を収めました。

新聞等でも報じられましたが、小さなアルバムもお届けしましょう。


a0235164_21401168.jpg


a0235164_21404893.jpg
(開場時の長蛇の列)

a0235164_21421365.jpg

世界のヒバクシャから学ぶ

                                           (資料センター《雪の下の種》)

つづきを見る
by Addionuke | 2012-01-17 10:34 | キャンペーン最新ニュース

脱原発世界会議 ~ 大成功のうちに閉幕

アーカイブでUstreamの録画ビデオが見られます。
http://npfree.jp/program.html


世界会議HPより

脱原発世界会議に1万1,500人が参加

                             2012/01/16 脱原発世界会議実行委員会

 2012年1月14~15日、パシフィコ横浜にて「脱原発世界会議 2012 YOKOHAMA」が開催されました。参加者は、海外からの約30カ国約100名を含め、初日6,000人、2日目5,500人、あわせてのべ1万1,500人に上りました。会議はインターネットで全世界に中継され、約10万人が視聴しました。

 閉会にあたり「原発のない世界のための横浜宣言」が発表されました。

横浜宣言は、①福島の被災者の権利、②日本政府と東電の説明責任、③住民の被ばく最小化、④世界的な脱原発の工程表づくり、⑤日本は停止中の原発を再稼働しないこと、⑥途上国への原発輸出の禁止、⑦地方自治体の役割などを強調し、福島を支援する国際ネットワークを進めることをうたっています。そして、来る本年3月11日に全世界での行動を呼びかけています。

福島の人々(写真の壇上)からのメッセージ
http://youtu.be/wu5Q79Rus20

a0235164_224060.jpg



More
by Addionuke | 2012-01-16 01:26 | キャンペーン最新ニュース

脱原発世界会議2012 Yokohama いよいよスタート

イタリア、ヨーロッパにいらっしゃる皆様へ、

インターネットTVを通じても「遠望」が可能ですので、ぜひどうぞ!
http://npfree.jp/tv.html

a0235164_11322683.png

英語サイトからは
http://npfree.jp/english/tv.html


by Addionuke | 2012-01-14 11:34 | キャンペーン最新ニュース

カウントダウン 脱原発世界会議 広報ビデオ&プログラム

a0235164_18231082.jpg
広報ビデオリンク
"http://www.youtube.com/watch?v=eiJZEy9mkZ4&feature=youtu.be" target="_blank">http://www.youtube.com/watch?v=eiJZEy9mkZ4&feature=youtu.be

プログラム 14日 (PDF A4)

プログラム 15日 (PDF A4)

登壇者 プロフィール


ふくしまの部屋、海外ゲストの部屋~世界の視点から~、子供向けプログラム

パンフレット
a0235164_17165734.png

公式パンフレット 会議プログラム・チケット情報
a0235164_1719837.png

by Addionuke | 2012-01-10 17:21 | キャンペーン最新ニュース