カテゴリ:何、やってるの?( 5 )

署名提出期日の変更のお知らせ

皆さま、

(このメールは、イタリアから脱原発を支援するアピールに署名スタート時以前から賛同して下さった20名ほどの方々にお送りしています。下記の提案に異議、疑問、あるいはこれに替わるアイディアがある方は、至急ご連絡ください。もしなければ、明日12日(金)午後、正式な決定としてすべての賛同者の方に流したいと思います。)

◆糠喜び◆

署名集計のご報告を終えて、あとは提出に行ってもらうだけと安心したのもつかの間。

菅首相が退陣時期を明らかにしたことで、嘆願書の受領窓口を引き受けてくれていた与党の国会議員から文字通りのドタキャンを食らってしまいました。

8日晩まで! と叫んで皆さまを動員したことを考えると本当に申し訳ないのですが、これから急いで代わりに受け取ってくれる人を探すにも、今は間が悪くて日本はお盆。しかも月末までは民主党の代表選のことで頭がいっぱい、という議員が多いものと想像され、好機を待つほうがよいだろうと判断しました。

ついては、署名収集活動を再開したいと思います。

◆より高いステップへ◆
by Addionuke | 2011-08-11 19:06 | 何、やってるの?

署名収集報告(第一次締め切り直後)

日本国政府に「脱原発」政策の実現を求める公開嘆願書に
ご賛同、ご署名頂いた皆様へ

昨晩をもって第一次の収集を終了した署名活動は、
元イタリア在住者を含むスイス、スロヴァキア、オラ
ンダからの4人の方の賛同を含め、合計81人分が
集まりました。

既存の団体やネットワークに頼らず、一週間という
短期間で、しかも連絡のつかない人の多い夏休み
の真っさ中に実施されたことを考慮すれば、決して
少なくはない数だと思います。
ご協力下さった皆様のおかげです。
本当にありがとうございました。

提出日時については、まだ東京からの連絡待ちの
状態ですが、一時帰国している仲間から今週中に
民主党の脱原発派議員に託し、菅首相に渡して
もらうとともに、その報告をできる限り日本のメディア
や反原発運動のネットワークに広める予定です。
(この件については、また改めて後日、ご報告させて
いただきます。)

今年の広島・長崎の記念日は、まだかなり遠慮がち
な表現だとはいえ、核の平和利用が軍事利用と大差
ないものであるという意識がかなり広く共有されつつ
あるように窺われました。
今後の政局のなりゆきを考えると全く予断を許しません
が、だからこそ、私たち市民の一人一人が諦めずに
声を上げて続けていくしかないように思います。

これからもまた知恵と力を合わせて行きましょう。

つづきを読む
by Addionuke | 2011-08-09 23:00 | 何、やってるの?

署名キャンペーン、いよいよスタート!

みなさま、

大変お待たせいたしました。

添付の文書で署名活動を開始したいと思います。

さしあたり、今回の提出については、期限を
8月7日(日)午後8時(イタリア時間)としたいと
思います。
(日付が9日とあるので、時差を考慮し早めに〆切ます)

残念ながら、在ローマ日本大使館への正式な提出は、
今回は見送ることになりました。
代わりに、何かしらの確実なルート(多分、賛同支援して
くれる国会議員)を通じ、政府に直接提出することに
なる見込みです。

したがって、文面は昨日お送りしたものとほぼ同じです。
(一点だけ、最後の「願う所存です」を、メディアでの効果を
考慮し、私の独断で「願います」に変更しました。お許しを)

賛同頂ける方は、「以下の嘆願書に賛同します」と
明記の上、氏名とイタリアでの住所、および添付書類
または文末の嘆願書の本文をコピーして、
info@semisottolaneve.org
までお送りください。

インターネットやメールをお使いにならない方については、
使う方との連名でも構わないと思います。
大事なのは、氏名、住所が明記され、
信憑性を疑われない存在の賛同者であることです。


~署名提出、広報、期限について~

日本のメディアの話題や休暇などを考慮すると、
やはり「ナガサキの日」の報道を逃すとインパクトが
激減する恐れがあるので、8月9日付を維持したいと
思います。
また、メッセージそのものは、署名の締め切りを
待たずにたとえば、ヒロシマの日から流すことも
考えています。

この点については、今日明日中に相談して
決めたいので、ご意見、ご提案など、
ぜひお寄せください。

取り急ぎ、お知らせまで。

資料センター《雪の下の種》
by Addionuke | 2011-08-02 16:56 | 何、やってるの?

嘆願書完成

お待たせしました。
「アピール文」の最終稿が完成しましたので、お送りします。
(皆さまにOKをいただいたら決定稿を出しますので、
これはまだ流布はしないでください。)

本質的な構成はこのまま維持したいと思いますが、
もし疑問、不明な点、訂正、改良点などありましたら、
明日、7月31日(日)のイタリア時間夜7時までに
お知らせください。
このメールに「全員へ返信」してくだされば、
文章作成チームの3人に同時に伝わります。

ご指摘は、文章作成チームで最終的に詰めた上で、
月曜日午前中に、最終的な正式文面を流布したいと
思います。

私たちのアピールをどのように活かすべきか、
かなり議論を重ねた結果、ご覧の通り、公開嘆願書
というかたちでローマの日本大使館に渡し、
日本政府に伝えてもらおうということになりました。
このような公式ルートを通したほうが、微力でも
それなりのインパクトがあり、また、他国でも
同じような動きを誘発し得るのではないかと考えた
末の選択です。(というのも、その後、スイスと
スロヴァキア在住の方からも主旨に賛同するという
メールをいただいたからです)

ご署名いただける方には、
氏名および住所、月曜日にお送りする決定稿に添えて
「公開嘆願書に賛同する」旨を明記したメールを
お送り頂くようお願いすることになります。
(今後の報告をご希望の方はメールアドレスも)

もちろん、メールアドレスをお持ちでない方も、
お持ちのお友だちを通じて、署名していただければ
大歓迎です。

さしあたりは発起グループもしくは第一弾として、
8月7日(日)午後8時までに集まった署名を
週明け(多分8月9日)に日本大使館に提出することを
考えています。
そして、それにあわせて、日本のメディアのローマ支局に
に報道を依頼して、イタリアでも流せるところに流す
予定です。
(日本のメディアの在ローマ特派員にお知り合いの
ある方は、齋藤までご一報を)

その後、場合によってはイタリア人にも参加可能な
(この公開嘆願書を支援するアピールを添える?)
形で署名集めを続けていきたいと考えています。

ついては、ブログを開設するのが最良の手段だろう、
という結論に達しました。
そうすれば、容易に賛同してもらえると同時に、
原発関係の色々な情報を見てもらうことも可能だからです。
どなたか、開設を担当して下さる方、いらっしゃいませんか。
(私たち三人は時間 および/もしくは技術がなくて、
ちょっと無理、というのが実情です。)

よろしくお願いします。

文章作成チーム

アピール文最終稿とその広め方
by Addionuke | 2011-07-30 18:09 | 何、やってるの?

♪ あしたもやっぱり原発に頼る日本 ♫

これは、文章作成中のつぶやき。
ゴミ箱に丸めて捨てた独り言。


  ☆ * ★ * ☆

<b>たかが原発、されど原発、やっぱり原発</b>
by Addionuke | 2011-07-29 07:35 | 何、やってるの?