カテゴリ:お奨めリンク ― 原発関係( 22 )

高レベル放射性廃棄物 最終処分場の問題点


by addionuke | 2014-01-06 08:11 | お奨めリンク ― 原発関係

黒澤明 死して15年 直筆ノートにあった"メッセージ"


by addionuke | 2013-09-24 02:18 | お奨めリンク ― 原発関係

ふくしまの声

ふくしまの声 第三回 悩みながら、揺れながら (佐々木 るり さん)
白石 草さんのインタヴュー。

東京電力福島第一原発事故から間もなく2年。地震や津波、そして原発事故のニュースは次第に減り、人々の記憶からも徐々に薄れつつある。
徐々に震災の風化が進む中、今、原発被災地域で何が起きているのかー、また、被災者は何を考えているのかー。


こちらも、ぜひ。
【ふくしまの声】2/8(金)夜8時~第1回「渡利の子どもたちは今」

【ふくしまの声】第2回 とどまる子どもの支援 ゲスト:吉野裕之さん(子どもたちを放射能から守る福島ネットワーク保養班)
by addionuke | 2013-05-17 22:10 | お奨めリンク ― 原発関係

アーサー・ビナード&山本太郎@

2013年5月4日(土)13時半より、岡山市の岡山県生涯学習センターで「山本太郎トークライブ in 岡山」昼の部が行われた。

■出演
 山本太郎氏(俳優)/アーサー・ビナード氏(詩人・随筆家・翻訳家)/司会 横川圭希氏(映像作家)

■共催 エネパレ岡山、子ども未来・愛ネットワーク
■詳細 http://kodomira.exblog.jp/17639186/(子ども未来・愛ネットワーク)

http://iwj.co.jp/wj/open/archives/77305

「原発は、湯気でできた怪獣。「脱原発」というより、脱オタンコナスだよ。」(アーサー・ビナード)


夜の部はこちら
http://iwj.co.jp/wj/open/archives/77306
by addionuke | 2013-05-10 18:25 | お奨めリンク ― 原発関係

希望の在りか ~ 死に続けるのでなく、生き続けるために


「人はそう簡単に他人を救えない。けれど、人は人にしか救えない」
河野アミさん、必読インタヴュー:小林麻里さん

http://amigo.lekumo.biz/kibounoarika/2013/04/kobayashimari.html

....東京や私の故郷である名古屋は、すでに狂騒的な明るさを取り戻しているのかもしれない けれど、福島で暮らしている私たちは、今も光を見つけようと必死にもがいてます。崖っぷちのギリギリのところで一筋の光を見つめながら、落ちていかないよ う、手を取り合って、連なって生きていこうとしているんです。そんな時に必要なのは、哀れみや同情じゃないんですよ。そうではなくて、小さな希望を見つけ て生きていこうとしている私たちの在り方と共にあってほしい。そして、そういう在り方こそが、狂騒的に見えても実は危機的な気持ちを抱えている福島以外の 人たちにも必要なんじゃないかと、私は思うんですよね。...

サイトには、ほかにも、藤波心さんなど、河野さんのすばらしいインタヴューが掲載されています。
また、彼女たちの物語 after 3.11も「聞く」こと、「わかろうとする」努力の大切さを痛感させてくれる物語、お勧めのインタヴュー集です。
by addionuke | 2013-05-01 19:11 | お奨めリンク ― 原発関係

「表白」の佐々木るりさん、講演 



「本当は、避難が一番いい方法だっていうのは、みんな、わかりきっています。
でも、みんな、色々な事情を抱えて逃げられない。
生き続けるための方法、支援をしてほしい。」
避難、保養にでかけるための支援は、民間団体がしてくれたけれど、
行政はほとんどしてくれない。二本松市では、除染課はできたものの、
一年間で除染ができたのは2軒だけ。
除染で出たものをどこにおくかを1年間論じていて、各戸の敷地内に埋める
ことが決まったが、今度はスピード感を出すために極簡単な雨どいの水洗い
しかしないので、あまり効果がない。

時間がたつとともに「もう放射能なんて、聞きたくない」と目を背ける人が増え、
怒りの矛先が、東電のように遠くで漠然とした存在から身近な人へと
向かうようになってきてしまっている。

今回はたまたま福島で起きたが、原発がある限り、どこで起きても起こりうること。

「私の無関心が原発を推進してきた」という佐々木さんの思いは、
少なからぬ日本の市民の間に共通するものだろうが、
事故の直接責任を負う者たち、政治家たち、マスコミには、
はたしてどう聞こえるのだろうか。
by Addionuke | 2013-02-07 20:04 | お奨めリンク ― 原発関係

間もなく、あれから2年。脱原発への道は前途遼遠だけど・・・

     知ることでしか
  

                  かわはら しげお


知らなければ 心配することもない
知らなければ 不安になることもない
知らなければ 恐怖におそわれることもない
知らなければ なにかがおかしいと思うこともない
知らなければ これではいけないと思うこともない
知らなければ なにかを変えようと思うこともない

知らないうちに 汚染されていく大気
知らないうちに 汚染されていく大地
知らないうちに 汚染されていく海洋
知らないうちに 食べられなくなる野菜
知らないうちに 食べられなくなる魚
知らないうちに 蝕まれていく身体(からだ)
知らないうちに 考えなくなる精神(こころ)
知らないうちに 失われていく未来

まずは知ることから 始めよう
いま 何が起きているのか
なぜ このようなことが起きたのか
いったい だれがこんなことを始めたのか
いったい だれがこんなことを進めたのか
いったい だれがウソをついてきたのか

まずは知ることから 始めよう
知ったならば 今度は誰かに伝えよう
知ったならば 今度はなにかを変えていこう
知ることで 自分を変えていこう
知ることで みんなを変えていこう
知ることで 社会を変えていこう
知ることで この国を変えていこう

知ることでしか 変わることは出来ないから
知ることでしか 変えることは出来ないから
a0235164_0512258.jpg


「現役高校教師による原発と放射能の出前授業」主催者、
脱原発先生こと、川原 茂雄さんが出前授業を始めるにあたって
お書きになったという作品をご本人の承諾を得て転載させて
いただきました。
川原さんのブログは、
http://blogs.yahoo.co.jp/skawahara1217

by addionuke | 2013-02-01 00:56 | お奨めリンク ― 原発関係

中日新聞連載 「日米同盟と原発」

最新の記事:

■第5回 「毒をもって毒を制す」
(1)マスコミを取り込め(2013年1月23日)
http://www.chunichi.co.jp/article/feature/arrandnuc/list/201301/CK2013012302000235.html
(2)平和利用で「ばら色」(2013年1月23日)
http://www.chunichi.co.jp/article/feature/arrandnuc/list/201301/CK2013012302000234.html
(3)念願の原子力閣僚(2013年1月23日)
http://www.chunichi.co.jp/article/feature/arrandnuc/list/201301/CK2013012302000233.html
(4)「PODAMは協力的」(2013年1月23日)
http://www.chunichi.co.jp/article/feature/arrandnuc/list/201301/CK2013012302000232.html
(5)木っ端役人は黙っとれ(2013年1月23日)
http://www.chunichi.co.jp/article/feature/arrandnuc/list/201301/CK2013012302000231.html
(附1)幻の「広島原発」 米が一時検討、市長も前向き(2013年1月23日)
http://www.chunichi.co.jp/article/feature/arrandnuc/list/201301/CK2013012302000230.html
(附2) 国内初の原子炉導入をめぐる動き(2013年1月23日)
http://www.chunichi.co.jp/article/feature/arrandnuc/list/201301/CK2013012302100006.html

シリーズの最初から

■第1回「幻の原爆製造」
(1)どうにか、できそうだ(2012年8月16日)
http://www.chunichi.co.jp/article/feature/arrandnuc/list/201208/CK2012081602000253.html
(2)戦争の死命を制する(2012年8月16日)
http://www.chunichi.co.jp/article/feature/arrandnuc/list/201208/CK2012081602000254.html
(3)ウランを入手せよ(2012年8月16日)
http://www.chunichi.co.jp/article/feature/arrandnuc/list/201208/CK2012081602000255.html
(4)行きつまった感あり(2012年8月16日)
http://www.chunichi.co.jp/article/feature/arrandnuc/list/201208/CK2012081602000256.html
(5)少年らに「マッチ箱一つ」(2012年8月16日)
http://www.chunichi.co.jp/article/feature/arrandnuc/list/201208/CK2012081602000257.html
(6)腹を切る時が来た(2012年8月16日)
http://www.chunichi.co.jp/article/feature/arrandnuc/list/201208/CK2012081602000258.html
(附1)原爆開発の端緒 仁科報告書のコピー入手(2012年8月16日)
http://www.chunichi.co.jp/article/feature/arrandnuc/list/201208/CK2012081602000252.html
(附2)<日米の原爆開発>(2012年8月16日)
http://www.chunichi.co.jp/article/feature/arrandnuc/list/201208/CK2012082102100008.html
(附3)戦時中の核開発をめぐる動き(2012年8月16日)
http://www.chunichi.co.jp/article/feature/arrandnuc/list/201208/CK2012081602000259.html

■第2回「封印された核の恐怖」
(1)死の街ヒロシマ(2012年9月25日)
http://www.chunichi.co.jp/article/feature/arrandnuc/list/201209/CK2012092502100004.html
(2)悲劇は「日本の宣伝」(2012年9月25日)
http://www.chunichi.co.jp/article/feature/arrandnuc/list/201209/CK2012092502100005.html
(3)20万人以上の「実験」(2012年9月25日)
http://www.chunichi.co.jp/article/feature/arrandnuc/list/201209/CK2012092502100006.html
(4)近づく冷戦の足音(2012年9月25日)
http://www.chunichi.co.jp/article/feature/arrandnuc/list/201209/CK2012092502100007.html
(5)仁科の死そして巣鴨プリズン(2012年9月25日)
http://www.chunichi.co.jp/article/feature/arrandnuc/list/201209/CK2012092502100008.html
(附1)「被ばくの公表避けよ」 広島原爆で旧軍部指示(2012年9月25日)
http://www.chunichi.co.jp/article/feature/arrandnuc/list/201209/CK2012092502100003.html
(附2)鎮痛薬「ピカドン」など原子力賛美 GHQが情報統制(2012年9月25日)
http://www.chunichi.co.jp/article/feature/arrandnuc/list/201209/CK2012092502100009.html
(附3)占領期の核をめぐる主な動き(2012年9月25日)
http://www.chunichi.co.jp/article/feature/arrandnuc/list/201209/CK2012092502100010.html

■第3回「被ばくの記憶 原子力の夢」 
(1)忘れ去ることなり(2012年11月7日)
http://www.chunichi.co.jp/article/feature/arrandnuc/list/201211/CK2012110702000257.html
(2)研究再開ののろし(2012年11月7日)
http://www.chunichi.co.jp/article/feature/arrandnuc/list/201211/CK2012110702000258.html
(3)被ばく教授、涙の演説(2012年11月7日)
http://www.chunichi.co.jp/article/feature/arrandnuc/list/201211/CK2012110702000259.html
(4)仕組まれた「わな」(2012年11月7日)
http://www.chunichi.co.jp/article/feature/arrandnuc/list/201211/CK2012110702000260.html
(5)札束でひっぱたく(2012年11月7日)
http://www.chunichi.co.jp/article/feature/arrandnuc/list/201211/CK2012110702000262.html
(附1)極秘文書に科学者81人の思想選別(2012年11月7日)
http://www.chunichi.co.jp/article/feature/arrandnuc/list/201211/CK2012110702000263.html

■第4回「ビキニの灰」
(1)第五福竜丸の衝撃(2012年12月25日)
http://www.chunichi.co.jp/article/feature/arrandnuc/list/201212/CK2012122502000198.html
(2)俺たちで終わりに(2012年12月25日)
http://www.chunichi.co.jp/article/feature/arrandnuc/list/201212/CK2012122502000199.html
(3)食卓から魚が消えた(2012年12月25日)
http://www.chunichi.co.jp/article/feature/arrandnuc/list/201212/CK2012122502000200.html
(4)「原因はサンゴの粉じん」(2012年12月25日)
http://www.chunichi.co.jp/article/feature/arrandnuc/list/201212/CK2012122502000201.html
(5)「平和利用」の大義(2012年12月25日)
http://www.chunichi.co.jp/article/feature/arrandnuc/list/201212/CK2012122502000202.html
(附1)原爆より膨大な水爆エネルギー (2012年12月25日)
http://www.chunichi.co.jp/article/feature/arrandnuc/list/201212/CK2012122502000203.html
(附2)ビキニ事件と原子力をめぐる動き(2012年12月25日)
http://www.chunichi.co.jp/article/feature/arrandnuc/list/201212/CK2012122502100007.html

by addionuke | 2013-01-27 09:02 | お奨めリンク ― 原発関係

佐々木るりさんのお話

「表白」の原作者、佐々木るりさんのお話です。後半の最後には、自ら詩の朗読も。

「内部被ばくを内部被ばくを生き抜く」
前半
http://www.youtube.com/watch?v=b5VPA3XT-aA&feature=share



後半
http://www.youtube.com/watch?v=tZI0l3wjmDs&feature=relmfu



by Addionuke | 2012-11-19 05:17 | お奨めリンク ― 原発関係

ドイツ人が見た日本の脱原発運動 ~宮崎から

ドイツ在住の方からお知らせを頂きました。

Three Eleven Turning Point (Deutsch UT)
http://www.youtube.com/watch?v=ExhCBobllFA&feature=youtu.be
by addionuke | 2012-06-30 17:49 | お奨めリンク ― 原発関係