<   2011年 07月 ( 7 )   > この月の画像一覧

原発への攻撃、極秘に被害予測 1984年に外務省

(朝日新聞 7月31日付)

外務省が1984年、日本国内の原発が攻撃を受けた場合の被害予測を極秘に研究していたことがわかった。原子炉や格納容器が破壊された場合に加え、東京電力福島第一原発の事故と同じ全電源喪失も想定。大量の放射性物質が流出して最大1万8千人が急性死亡するという報告書を作成したが、反原発運動の拡大を恐れて公表しなかった。

http://www.asahi.com/politics/update/0730/TKY201107300615.html

つづきを読む
by Addionuke | 2011-07-31 05:09 | 関連ニュース

嘆願書完成

お待たせしました。
「アピール文」の最終稿が完成しましたので、お送りします。
(皆さまにOKをいただいたら決定稿を出しますので、
これはまだ流布はしないでください。)

本質的な構成はこのまま維持したいと思いますが、
もし疑問、不明な点、訂正、改良点などありましたら、
明日、7月31日(日)のイタリア時間夜7時までに
お知らせください。
このメールに「全員へ返信」してくだされば、
文章作成チームの3人に同時に伝わります。

ご指摘は、文章作成チームで最終的に詰めた上で、
月曜日午前中に、最終的な正式文面を流布したいと
思います。

私たちのアピールをどのように活かすべきか、
かなり議論を重ねた結果、ご覧の通り、公開嘆願書
というかたちでローマの日本大使館に渡し、
日本政府に伝えてもらおうということになりました。
このような公式ルートを通したほうが、微力でも
それなりのインパクトがあり、また、他国でも
同じような動きを誘発し得るのではないかと考えた
末の選択です。(というのも、その後、スイスと
スロヴァキア在住の方からも主旨に賛同するという
メールをいただいたからです)

ご署名いただける方には、
氏名および住所、月曜日にお送りする決定稿に添えて
「公開嘆願書に賛同する」旨を明記したメールを
お送り頂くようお願いすることになります。
(今後の報告をご希望の方はメールアドレスも)

もちろん、メールアドレスをお持ちでない方も、
お持ちのお友だちを通じて、署名していただければ
大歓迎です。

さしあたりは発起グループもしくは第一弾として、
8月7日(日)午後8時までに集まった署名を
週明け(多分8月9日)に日本大使館に提出することを
考えています。
そして、それにあわせて、日本のメディアのローマ支局に
に報道を依頼して、イタリアでも流せるところに流す
予定です。
(日本のメディアの在ローマ特派員にお知り合いの
ある方は、齋藤までご一報を)

その後、場合によってはイタリア人にも参加可能な
(この公開嘆願書を支援するアピールを添える?)
形で署名集めを続けていきたいと考えています。

ついては、ブログを開設するのが最良の手段だろう、
という結論に達しました。
そうすれば、容易に賛同してもらえると同時に、
原発関係の色々な情報を見てもらうことも可能だからです。
どなたか、開設を担当して下さる方、いらっしゃいませんか。
(私たち三人は時間 および/もしくは技術がなくて、
ちょっと無理、というのが実情です。)

よろしくお願いします。

文章作成チーム

アピール文最終稿とその広め方
by Addionuke | 2011-07-30 18:09 | 何、やってるの?

寄せられた賛同のメッセージから

最初の呼びかけメールから署名活動開始までに寄せられたメッセージの抜粋です。
発言者名はすべてイニシャルで統一させて頂きました。

「嘆願書」は、これらのメッセージをもとに、相手(政府)に耳を傾けてもらうことを
狙いつつ、さらに、被災地支援活動などの経験も踏まえて、文章作成チームが
2日間にわたって議論を重ね脱稿したものです。


~ * ~ * ~ * ~

みんなの声
by Addionuke | 2011-07-30 06:46 | ことの起こり

♪ あしたもやっぱり原発に頼る日本 ♫

これは、文章作成中のつぶやき。
ゴミ箱に丸めて捨てた独り言。


  ☆ * ★ * ☆

<b>たかが原発、されど原発、やっぱり原発</b>
by Addionuke | 2011-07-29 07:35 | 何、やってるの?

自然エネルギー普及に足カセはめる経産官僚の難解説明

自然エネルギー普及に足カセはめる経産官僚の難解説明

http://tanakaryusaku.jp/2011/07/0002692

 脱原発社会に欠くことのできない再生可能エネルギーの行方に暗雲が立ち込めている。原子力発電を維持したい自・公と経済産業省が「再生可能エネルギー推進法案」の骨抜きを図っているからだ。電力に占める自然エネルギーの割合について上限を設けようとしているのである。上限はキロワットアワーあたり0・5円だ。
by Addionuke | 2011-07-26 21:00 | 関連ニュース

いっしょに手紙を書こう!― 原発ぬきの日本か、原発だけが残った日本か・・・

皆さま、

月曜日に14名ほどの方にお送りしたメールに、
今朝までに10名の方から、賛同もしくはそれに
近いと思われるお返事を頂きました。
(うちお二人は、CC.の石山奈緒さん@Pesaro
からのお誘いでのって来て下さった方です。)

夏休みに入っている方もいらっしゃるだろうし、
タイミングが悪いかな、と懸念していたので
とっても嬉しいです。
まず何よりも、お礼を申し上げます。

さて、早速、どのように話を進めるかについて、
以下に簡単な質問状をお送りしますので、
ご回答をお願いします。

キックオフ・アンケート
by Addionuke | 2011-07-22 09:30 | ことの起こり

もとはといえば、ほんの1通のメールから・・・

イタリアの脱原発と日本の原発の行方

(Bccで失礼します。)

暑中お見舞い申し上げます。
皆さま、いかがお過ごしでしょうか。

突然ですが、イタリアにいらっしゃる日本の方
(あるいは、そのおつれあい)で、読んで下さりそうな
方にあてて、このメールをしたためる決心(!)をしました。

もし、お気に触るようでしたら、無視してくださっても、
あるいは、その旨をお知らせくだされば、今後は
お邪魔しないことをお約束します。

用件は、日本の「脱原発」をめぐり、国民投票で
その方向に舵を切ったイタリアから、何かしらの
かたちで一緒にその動きに声援を送ることが
できないかというご相談です。

「最初のメール」のつづきを読む
by Addionuke | 2011-07-18 16:21 | ことの起こり