<   2011年 08月 ( 26 )   > この月の画像一覧

◆ 脱原発1000万人署名 ◆




◆ 脱原発1000万人署名 ◆

さよなら原発1000万人アクション ~ 脱原発・持続可能で平和な社会をめざして

http://sayonara-nukes.org/shomei/



署名用紙/Petition

脱原発を実現し、自然エネルギー中心の社会を求める全国署名

署名用紙 (pdf)

署名用紙 (WORD)

English Petition(pdf)

Italian Petition(pdf)

French Petition(pdf)

German Petition(pdf)


さようなら原発1000万人アクション
by Addionuke | 2011-08-31 18:44 | NEW! ほかの署名活動

重宝な情報サイト

◆ 原子力資料情報室 ◆
http://www.cnic.jp/


◆ たんぽぽ舎 ◆ 

http://www.tanpoposya.net/main/index.php?id=202


◆ 脱原発系イベントカレンダー ◆
http://datugeninfo.web.fc2.com/
by Addionuke | 2011-08-31 01:14 | お奨めリンク ― 原発関係

読んでおくと、物の見方が変わるかもしれない本 1

*内容説明等の詳細は、Amazon.comからのコピーペーストです*

☆ 小出裕章 「隠される原子力  核の真実
              原子力の専門家が原発に反対するわけ」

単行本: 157ページ
出版社: 創史社 (2011/01)
ISBN-10: 4915970361
ISBN-13: 978-4915970368
発売日: 2011/01     商品の寸法: 18.8 x 12.5 x 1.6 cm


☆ 有馬哲夫 「原発・正力・CIA
              機密文書で読む昭和裏面史 (新潮新書)」

  新書: 255ページ
  出版社: 新潮社 (2008/02)
  ISBN-10: 4106102498
  ISBN-13: 978-4106102493
  発売日: 2008/02   商品の寸法: 17.4 x 11 x 2 cm

 出版社/著者からの内容紹介
一九五四年の第五福竜丸事件以降、日本では「反米」「反原子力」気運が高まっていく。そんな中、衆院議員に当選した正力松太郎・読売新聞社主とCIAは、原子力に好意的な親米世論を形成するための「工作」を開始する。原潜、読売新聞、日本テレビ、保守合同、そしてディズニー。正力とCIAの協力関係から始まった巨大メディア、政界、産業界を巡る連鎖とは----。機密文書が明らかにした衝撃の事実。


☆ 安斎育郎 「福島原発事故  どうする 日本の原発政策」 

単行本: 175ページ
出版社: かもがわ出版 (2011/5/9)
ISBN-10: 4780304415
ISBN-13: 978-4780304411   発売日: 2011/5/9

内容紹介
福島原発事故による放射能災害は何を示したのか?「原発安全神話」を50年間にわたって批判してきた放射線防護学の専門家が、放射線被爆と原子力発電の原理に立ち戻りながら、日本の原発・エネルギー政策を問い直す、緊急出版。

☆ 安斎育郎 「改訂版 放射能 そこが知りたい」   (かもがわブックレット)

単行本: 64ページ
出版社: かもがわ出版 (1988/10/1)
ISBN-10: 490624744X
ISBN-13: 978-4906247448
発売日: 1988/10/1   商品の寸法: 21 x 14.4 x 0.4 cm

内容紹介
放射能と放射線についての基礎知識から被曝による人体や遺伝子への影響、食品 の放射能汚染についてなど具体的な事例を挙げわかりやすく解説。


☆ 柴野 徹夫 「まんが原発列島」  角田 道生 (監修), 安斎 育郎, 中島 篤之助, 向中野 義雄

単行本: 254ページ
出版社: 大月書店; 増補版 (2011/04)
ISBN-10: 4272330667
ISBN-13: 978-4272330669
発売日: 2011/04   商品の寸法: 18.6 x 13.2 x 2.6 cm

22年前に原発震災の危険性を指摘した、警告の書を増補・復刊
原発の技術的欠陥、日本への導入の内幕、電力会社の利益優先体質と事故隠し、原発労働者の悲惨な実態、つくられた安全神話......。
巨大で深刻な問題群を、サスペンスタッチのドラマで描き出す。
巻頭に、福島第一原発事故の解説を新たに収録。


☆ 新潮45 別冊 「日本の原発 あなたの隣にあるリスク」

雑誌
出版社: 新潮社; 不定版 (2011/4/26)
ASIN: B004W3UM7C
発売日: 2011/4/26   商品の寸法: 20.8 x 14.6 x 1 cm

内容紹介
福島第一原発で何が起きたのか。ほかの原発は大丈夫か――。 いまだ収束しない事故の実像を徹底解析。53ページに及ぶ特集「日本列島全 原発総覧」では、全国17カ所54基の既存原発を総点検。出力、炉型、地震・津波対応など主要データを網羅、30キロ圏・80キロ圏がわかる周辺市町村マッ プ付き。事故後もなお暴走を続ける「原子力村」、その虚構に満ちた戦後史も浮き彫りに。


☆ 改訂版 これから起こる原発事故~原発問題の専門家から警告
                              (別冊宝島) (別冊宝島1469)
大型本: 143ページ
出版社: 宝島社 (2007/9/10)
ISBN-10: 4796660666
ISBN-13: 978-4796660662
発売日: 2007/9/10    商品の寸法: 25.6 x 18.2 x 1 cm

内容紹介
日本の原発は阪神大震災クラスの地震に耐えられない!
シミュレーションが明らかにする原発事故の恐怖
─東海二号炉で大事故が起こると、東京都民の半数がガン死に!
─浜岡原発崩壊で、30万人が急性障害死、なんと二千五百万人が晩発性ガン死
─若狭原発銀座の重大事故で大パニックの関西圏、そして東京さえも人の住めない荒野になる!
知られざる「放射能“生物濃縮”」の恐怖
日本列島「臨界事故」危険度マップ
全国166核燃料物質使用事業所一覧 (秘)独占公開!
衝撃!日本の原発は核兵器製造のために作られた!?


☆ 大石又七 「死の灰を背負って
            ―私の人生を変えた第五福竜丸」

単行本: 233ページ
出版社: 新潮社 (1991/07)
ISBN-10: 4103813016
ISBN-13: 978-4103813019
発売日: 1991/07  A5版

内容(「BOOK」データベースより)
14歳から海に出ていた漁師の俺が船の上で見てしまった黄白色の閃光、そして降ってきた灰…。何が何だか分からないうちに俺の人生は激変した。ただただ忘れたいあのことだったが、あまりに続く仲間たちの死にもう黙っていられない―。町の片隅のクリーニング屋でアイロンをかけながら俺は考えている。あのことは一体何だったのか、と。衝撃の手記。
by Addionuke | 2011-08-30 20:29 | お奨め図書

セシウム汚染土壌マップ発表 文科省、原発百キロ圏内

8月29日付けの朝日新聞より:
http://www.asahi.com/national/update/0829/TKY201108290502.html
a0235164_19271851.jpg
by addionuke | 2011-08-30 19:33 | 関連ニュース

たんぽぽ舎メルマガNo.1172にキャンペーンが掲載されました。

★4.メルマガ読者から

イ ヨーロッパからも脱原発の声を!
    欧州在住日本人から、日本政府に嘆願書を提出します。

 6月に国民投票で「脱原発」を決めたイタリアで邦人有志が日本政府に「脱原
発」政策の実現を求める公開嘆願書を用意し、署名を集めています。

 ヨーロッパに住むお知り合いがある方、広報にご協力を!

a0235164_439460.jpg


つづきを読む
by Addionuke | 2011-08-29 20:39 | キャンペーン最新ニュース

首相官邸宛てにメールで送った嘆願書、読んでくれたようです。

だれに伝えてくれるの? と、訊きたくなるのは、私だけでしょうか。
(送信日時は、8月29日日本時間午前8時33分)

首相官邸HP発信専用" hentou@kantei.go.jp から

「ご意見等を受領し、拝見しました。
  首相官邸ホームページ「ご意見募集」コーナー担当」

とのメールが2通、資料センターに届きました。

2通なのは、首相官邸のHPからだと、添付は不可、最大2000字までしか
意見が言えないので、2回に分けて嘆願書を送ったためです。

何はともあれ、
「あなたのメールは、XX月XX日X時に***@***のPCに表示されました。
これは、受取人がそれを読んだこと、まして内容を理解したことを保証するものでは
ありません」
という受け取り証明でなかっただけ、喜ぶべきかもしれません。

資料センター《雪の下の種》 記
by Addionuke | 2011-08-29 01:33 | キャンペーン最新ニュース

5人の民主党代表選立候補者にも嘆願書のコピーを送ります

本日、民主党代表選の公示がなされるのを待って、海江田、前原、野田、鹿野議員へメールで、以下のメッセージを送りました。(馬淵議員はメールが不明なのでファックスで試みましたが、受信は不可、HPに連絡先を教えてくれるよう書きこみましたが、返事無し)

件名: 次期首相に ぜひお願いします:在イタリア日本人有志81名より

*****衆議院議員 殿


前略御免下さい。
イタリアの資料センター《雪の下の種》です。

昨日(26日)、首相官邸宛てに届けた嘆願書を送らせて頂きます。

イタリアおよび近隣諸国在住の日本人有志81名が、たとえ首相が変わろうとも、そして、どなたがその地位につこうとも、着実に実現していただきたい切実な願いを込めて賛同署名した嘆願書です。

民主党代表選挙におけるご健闘をお祈りしつつ、ご一読よろしくお願い申し上げます。


《資料センター《雪の下の種》
Centro di documentazione "Semi sotto la neve"

嘆願書に添えた手紙
by Addionuke | 2011-08-27 08:31 | キャンペーン最新ニュース

嘆願書と8月8日までの署名、首相官邸に郵送で届けました。

日本時間今朝9時に、都内から「新特急郵便」の「書留」で
発送して頂いたとの報告を受けました。(ありがとうございます!)

今、確認したところ、2時半過ぎにちゃんと届いているようです。
http://tracking.post.japanpost.jp/service/singleSearch.do?reqCodeNo1=212001437362&searchKind=S002&locale=ja
ひとまず、これは一件落着。

次は、民主党代表選に立候補を宣言した人たちに送ります。
by Addionuke | 2011-08-26 10:47 | キャンペーン最新ニュース

国会議員一覧データベース

国会議員へのロビー活動などに使える国会議員へのアクセスを提供
http://ohh.sisos.co.jp/cgi-bin/openhh/jsearch.cgi?group=tanakataku

衆議院、参議院の全議員の国会事務所の「電話番号」「FAX」「メールアドレス」を網羅
公式HP、Yahoo!みんなの政治、Twitterへのリンクを掲載
by Addionuke | 2011-08-26 00:53 | お奨めリンク ― その他

首相官邸にはファックスがない!?

午前11時、やはり心配なので、首相官邸に電話で
受信確認。

ところが、返って来た返事は、

「たしかにその番号はファックス番号ですが、現在は、
機械を取り外してあるので、受信はされていません」

「えっ?! そんな・・・。では、どうすれば、受け取って
頂けるのですか?お送りしたのは、81人分の
賛同署名を添えた嘆願書なのですが。」

「そうですね、首相官邸のHPからメールを送るか、
郵送していただくか、ですね。」

慌てて東京の仲間に連絡をとり、郵送の手立てをしました。

次いで、嘆願書を添付したメールを菅首相の
プライベート・アドレス(?)に送信。

首相官邸のHP(字数制限あり、添付不可)から、
2回に分けて送信(但し、署名リストは割愛)

明朝一で、都内から受け取り確認の出来る方法で
郵送してもらうことになりました。
by Addionuke | 2011-08-25 15:43 | キャンペーン最新ニュース