<   2011年 12月 ( 13 )   > この月の画像一覧

We wish you

a0235164_947144.jpg

by Addionuke | 2011-12-30 09:48 | キャンペーン最新ニュース

さよなら原発くんの「ゆく年くる年」 

橋本勝コレクション
(キャプションをクリックすると出典にリンクします)
1コマ漫画で振り返る2011年、そして、もうすぐ来る2012年は…?
a0235164_7414353.jpg

(左=これは、実はに新潟中越地震に遡るひとコマですが、残念ながらレプリカに)
地震列島の上に原発列島がある恐怖

a0235164_7441339.jpg

上=計画停電 (原水禁ニュース 核のキーワード図鑑 2011,3


a0235164_8121666.jpg
左=これが東電の新シンボルマーク

    右=御用学者たちよ、原発震災の責任をとれ!!(日刊ベリタ)

a0235164_813431.jpg



つづきを見る
by Addionuke | 2011-12-27 09:30 | ギャラリー

骨髄まで腐敗した原発推進システム:税金で自画自賛の安全研究

東京新聞 12月26日付から

原発安全研究“丸投げ” 保安院関連独法

 原発の検査や安全研究を担う独立行政法人「原子力安全基盤機構(JNES)」が、昨年度に国から受け取った安全研究費のうち、人件費を除く費用の85%を原発関連の公益法人やメーカーなどへの外注費に回していたことが分かった。政府内にもこの実態を問題視する声があり、総務省の政策評価・独立行政法人評価委員会は「利害関係のある原子力事業者などへの外注費支出は国民目線から不透明感が否めない」として見直しを求めた。

 JNESは昨年度、原子力に関する安全研究費として七十七億五千万円を計上。本紙の調べなどによると、人件費九億八千万円を除く六十七億七千万円のうち、五十七億六千万円が外注費だった。

 六分野の十七テーマで安全研究を行ったとされるが、業務費のほぼ全額を外部委託しているケースもあった。効率的な検査の実現などを目指す「非破壊検査技術実証事業」では三億三千五百万円のうち、三億三千二百万円を財団法人「発電設備技術検査協会」に支出。同協会は、事業収入の約半分を原発や火力発電所などの検査料が占め、電力会社と関係が深い。


つづきを読む
by Addionuke | 2011-12-26 08:36 | 関連ニュース

STOP ODAの魚缶詰「東北産を途上国の困っている子供たちにあげて安全をアピール?!」

a0235164_154381.jpg


ブログのロゴデザイナーへの特注で、
新しいクリスマスカードが出来ました!

抗議のしるしに外務省へ送るのでも、
途上国のNGO関係者に知らせて警戒を促すのにでも、
英語版も用意しましたので、ダウンロードして、
是非ご活用ください。

(c)は資料センターと作者に属しますが、商業目的でない使用は自由です。

関連記事:http://addionuke.exblog.jp/14035665/


英語版はこちら ENGLISH VERSION
by Addionuke | 2011-12-23 05:51 | キャンペーン最新ニュース

冷却停止のまやかし: たんぽぽ舎ニュースからエキスパートの反論

★1「冷温停止」?
  -ウソいうな!野田首相の大まちがいを指摘する
  今も、毎時0.6億ベクレルもの放射能を放出し続ける原発のどこが冷温停止か!
      
                                     山崎久隆
◯ 12月16日に野田首相は「冷温停止」を宣言した。

 これで何か変わるのかといえば、何も変わらない。

ところが翌日には福島県に対して警戒区域の線を引き直す説明をするという。

事故の終息宣言「ステップ2」の終了という「節目」を演出したかったのだろう。

細野原発担当大臣は「日本の技術力」などと言い出す始末だが、

こんなデタラメ八百の原発事故を起こしておいて終息宣言を高らかにやってみても、

原子力産業界が自画自賛するくらいで、世界中が冷ややかに見つめるだけだろう。

 何のためにこのようなセレモニーをしたかといえば、原発輸出の障害になるからだろう。

既にベトナムなど4カ国との原子力協定が衆参両院で承認されてしまった。

これに合わせて終息宣言をし、原発事故の話題が報道の一面から消えることを

狙ったのだろう。

追加 関連記事 

田中龍作ジャーナルから
「冷温停止」 最後の合同会見で世紀の大ウソ

http://tanakaryusaku.jp/2011/12/0003343



つづきを読む
by Addionuke | 2011-12-17 22:34 | 関連ニュース

脱原発世界会議 2012年1月14日~15日@ヨコハマ


12月13日 東京でのプログラム発表 記者会見の録画
http://www.ustream.tv/recorded/19116142

10分過ぎからのピースボートの川崎哲さん、
36分ぐらいからのNPOガイア・イニシアティブの野中ともよさん
の部分だけでも、聞いてみて下さい。

脱原発世界会議のHP は
12月14日からチケット販売開始!a0235164_1293781.png
target="_blank">http://npfree.jp/index.html

by Addionuke | 2011-12-14 01:30 | キャンペーン最新ニュース

STOP 罪と恥の上塗り ~ ”臭いもの”は遠くへ売りさばこう

原発輸出
2011/12/09 13:01 【共同通信】

原子力4協定発効へ、参院で可決 ヨルダンなど原発輸出促進
 ヨルダンなど4カ国に日本の原発輸出を可能にする原子力協定は9日、参院本会議で民主、自民両党などの賛成多数で可決、承認された。相手国はいずれも承認を済ませており、協定は来年1月にも発効する。承認は3月の東京電力福島第1原発事故後初めて。

 政府が後押しする国際原子力ビジネスに弾みがつく一方、事故を踏まえた「脱原発依存」方針に矛盾するとの批判が強まりそうだ。

 相手国はヨルダンのほかロシア、韓国、ベトナム。協定は原子力関連の資機材供与や技術移転について取り決めており、平和利用への限定や第三国への移転規制が盛り込まれている。



金曜日ニュース
徹底討論を避けた外務省、経産省、財務省
―ベトナムへの原発輸出に異議続出


http://www.kinyobi.co.jp/kinyobinews/?p=1465

社説 二種 中日VS読売
by Addionuke | 2011-12-12 12:28 | 関連ニュース

電力8社に「脱原発デモ」

田中龍作ジャーナルから
2011年12月11日

電力8社に「脱原発デモ」 放射能の恐怖抱えたまま越年

http://tanakaryusaku.jp/2011/12/0003322


2011年12月10日
住民が決める「原発の是非」―署名活動始まる

http://tanakaryusaku.jp/2011/12/0003318

by Addionuke | 2011-12-11 22:14 | 関連ニュース

日本の原発は、今 ~ 現状のニュースから

東京新聞 (共同通信配信) 2011年12月9日 19時32分

11月の原発稼働率20・1% 微増、12月は再び低下へ

 11月の国内商業用原発54基の設備利用率(稼働率)は20・1%だったとの調査結果を、

日本原子力産業協会が9日までにまとめた。

10月の18・5%からわずかに上昇、3月の東京電力福島第1原発事故後に続いていた低下が止まった。

11月末時点で稼働中は10基。

 12月は定期検査とトラブルで既に2基が停止。さらに2基が定期検査に入り、再稼働する原発は

ないとみられる。12月末に稼働中の原発は6基になり、稼働率は再び下がる見通し。

 11月は、10月にトラブルで停止した九州電力玄海4号機(佐賀県)が運転を再開し、稼働率が上がった。


http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2011120901001963.html


◆◆ ◆◆


東京新聞 (共同通信配信) 2011年12月7日 18時39分

関電の美浜原発2号機手動停止へ 加圧器でトラブル
関西電力は7日、美浜原発2号機(福井県美浜町)の加圧器でトラブルがあり、原子炉を手動停止すると発表した。
1次系冷却水を処理する系統のトラブルとみられ、関電が原因を調べている。

 2号機の停止で、関電が福井県内に抱える11基の原発のうち、稼働中は大飯2号機(おおい町)と高浜3号機(高浜町)の2基だけとなる。両機も定期検査で16日と来年2月に運転を停止する。

 美浜2号機は今月18日、定検で停止する予定だった。

http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2011120701001513.html



◆◆ ◆◆

(2011年12月7日 福島民友ニュース)

観光地の放射線量測定結果で福島が最高値

 県と政府は6日、県内30カ所の観光地の放射線量測定結果を発表、福島市内の施設が全5区分で最も高い値を示した。
 県は22日までの予定で、県内276の観光施設の空間線量を測定。2回目の調査で、今夏に行われた初回との線量比較などが目的。
 観光施設・道の駅・スキー場では、駐車場でヘルシーランド福島が毎時1.7マイクロシーベルトを観測。
建物入り口付近(屋外)では古関裕而記念館で1.2マイクロシーベルトを示した。
 山地・自然では、小鳥の森駐車場で1.8マイクロシーベルト、同登山口で2.5マイクロシーベルトを観測。温泉地・市街は、飯坂温泉の旅館勝よし前が0.78マイクロシーベルト。
 いずれも前回の検出値よりは、線量は低減している。

http://www.minyu-net.com/news/news/1207/news5.html


◆◆ ◆◆

共同通信社配信

【各地の放射線量】(12月7日)関東で上昇


東北、関東各都県で6日午前9時から7日午前9時に観測された最大放射線量は5~6日に比べ、
関東で上昇した。文部科学省の集計では、茨城が毎時0・088マイクロシーベルト、群馬が0・030マイクロ
シーベルト、神奈川が0・060マイクロシーベルトにそれぞれ上昇。福島も0・970マイクロシーベルトに
やや上がった。

 福島第1原発の北西約30キロの福島県浪江町で6日午前10時26分に13・8マイクロシーベルトを
観測した。
http://www.47news.jp/47topics/e/223292.php



◆◆ ◆◆

たんぽぽ舎ニュースレターNo1274より

ストロンチウム390億ベクレル流出か?
    海を汚染し続ける東電の重大な責任


 だから警告をしていたのに、東電はまたしても汚染を止められず海に流してしまった。

 現在行われている汚染水の浄化作業では、セシウムをゼオライトなどで吸着しているが、
ストロンチウムを除去する能力は無いと思われる。そのため、汚染水のセシウム濃度は
処理後は1000ベクレル/リットル以下だが、ストロンチウムの濃度はストロンチウム89が
54000000Bq/リットル、ストロンチウム90が76000000Bq/リットル(9月20日時点の
データ、しんぶん赤旗12月6日より換算)というから、すさまじい汚染値だ。

 12月5日の記者会見で明らかにしたことは、いつ頃かはっきりしないが汚染水を蒸発させ、
放射能を取り除く装置の内部で漏えいが4日になって確認され、処理建屋内部で
45トン(45000リットル)が漏れ、そのうち300リットルほどが外部に出て、一部は
10メートルほど離れた排水路を通って海に流出したと見られているが、これも
東電評価値なので信頼性無し。

http://www.tanpoposya.net/main/index.php?id=879

つづきを読む
by Addionuke | 2011-12-09 20:11 | 関連ニュース

原発の是非をめぐる日本国内での住民投票の動き

a0235164_20225638.jpg


署名収集の開始(12月10日)にあたっての記者会見のページから転載

 いよいよ12月10日から、東京都、大阪市で「原発」都民投票/市民投票の署名集めを始めます。署名集め開始に先だって記者会見を行いました。(2011/12/08)

 
 東京「原発」都民投票/大阪「原発」市民投票では、東京都で30万筆、大阪市では6万筆の署名を集めることを目標とします。これはそれぞれの自治体での直接請求に必要な法定数の130%の数値です。
 
 また署名を集める「受任者」については、最終日までに東京都で3万人、大阪市で6千人を目標とします。これは一人の受任者が平均10筆集めるという計算によるものです。
 署名スタート時点では、東京都が1万人、大阪市が2千人の受任者で始めます(12/8現在の受任者数は東京都8500人、大阪市1800人)

http://kokumintohyo.com/


概要
by Addionuke | 2011-12-09 12:16 | 関連ニュース