<   2012年 06月 ( 7 )   > この月の画像一覧

ネットで拡大、再稼働反対 官邸前に人の波 ~ 日本では、今

TBS News から

ネットで拡大、再稼働反対 官邸前に人の波

TBS系(JNN) 6月30日(土)0時40分配信            ビデオを見る

trascription

 原発再稼働反対のデモが拡大しています。29日午後7時前、総理官邸の正面から数百メートルにわたり抗議活動をする人の波が続いています。デモの参加者が爆発的に増えた理由は、ツイッターやフェイスブック。「自分なりに参加する」、そんな新しいデモの形を取材しました。

 関西電力・大飯原発の再稼働反対を訴えるデモ。3月からほぼ毎週金曜日に行われ、29日で13回を数えますが、大飯原発の再稼働は2日後の7月1日に迫っているため、参加者はこれまでで最も多くなることが予想されていました。そして、午後6時、デモが始まりました。

続きを読む
by addionuke | 2012-06-30 18:00 | 関連ニュース

ドイツ人が見た日本の脱原発運動 ~宮崎から

ドイツ在住の方からお知らせを頂きました。

Three Eleven Turning Point (Deutsch UT)
http://www.youtube.com/watch?v=ExhCBobllFA&feature=youtu.be
by addionuke | 2012-06-30 17:49 | お奨めリンク ― 原発関係

6/22 原子力基本法をこっそり変更 軍事利用も‥?@報道ステーション

報道ステーションより。

政局のどさくさにまぎれ、国民にわからないような形で重要な法改正が通った。
消費税大増税、そして原発の再稼働を前提に、民・自・公の合作と言えるものだ。
きのう成立した原子力規制委員会設置法にあわせて、原子力の平和利用をうたった原子力基本法が書き換えられた。

http://blog.livedoor.jp/ryoma307/archives/6335143.html


とんでもない事態が・・・・。是非、ビデオを見て下さい。

東京新聞 2012年6月22日社説 
「安全保障」追加 平和の理念ゆがめるな
 

「原子力の憲法」といわれる原子力基本法がこっそり変更されていた。
国会でほとんど議論されぬまま「安全保障に資する」の文言が加えられた問題は、原子力の平和利用の理念をゆがめるものだ。


More
by addionuke | 2012-06-24 02:22

大飯原発「5層の防護」3層目まで 国際基準 程遠く

東京新聞 2012年6月16日 夕刊から
a0235164_18185762.jpg
 大飯原発3、4号機の再稼働が決まった。野田首相らはしきりに安全性が確保されたと強調するが、国際的な安全基準の一部しか満たしていないのが現状だ。このまま再稼働に踏み切れば、国際基準から逸脱した形になる。

 国際原子力機関(IAEA)は、原発の安全性を保つため「五層の防護」という考え方を示している。

 五層の防護とは、故障や誤作動を防ぎ、地震や津波などに襲われても炉心溶融のような重大事故にならないよう備えをするのが一~三層目。事故が起きてしまった場合、いかに事故の被害を最小限に食い止め、住民を被ばくから守るかの備えをするのが四、五層目となる。

 大飯原発はどうか。非常用電源の多様化や建屋が浸水しにくいなどの安全向上策はある程度はできたが、それは三層目までのこと。事故が起きた後に重要となる四、五層目の対応は空手形というのが現状だ。

 ベント(排気)時に放射性物質の放出を最小限にするフィルターの設置、事故収束に当たる作業員を放射線から守る免震施設の整備などが四層目に当たり、適切に住民を避難させたり、内部被ばくを防ぐヨウ素剤を配ったりするのが五層目。

 しかし、四層目が達成されそうなのは三年後で、五層目はいつになるか、めども立っていない。


More
by addionuke | 2012-06-16 18:19

再稼働したいのは、誰?

再稼働の黒幕か?
a0235164_16431696.gif


グリンピース・ジャパンHPから

http://www.greenpeace.org/japan/nissay/?gv20120616

再稼働を急ぐ政府と関西電力。でも国民の大半が反対しています。では一体、再稼働したいのは誰でしょうか?

それを見つけるわかりやすい方法があります。
原発を持っている電力会社の株主総会(2012年6月27日)に注目することです。

大飯原発を再稼働しようとしている関電の株主総会にも脱原発提案が出されています。
脱原発の提案に、どの株主が賛成か、反対か?
みなさん、関西電力の株主総会に注目しましょう!

実施期間: 2012年6月13日(水)~6月27日(水)
目標ツイート数: 1,000

by addionuke | 2012-06-16 16:45 | 関連ニュース

イタリア発、脱原発の新たなキャンペーン

イタリアの物理学者数人が発起人となり、5月18日にスタート。
国籍、年齢に関係なく、どなたでも署名可能です。
ココから 英文はこちらから
その他の言語 フランス語  スペイン語  アラビア語  ロシア語  ベラルーシ語 

日本における原子力モラトリアムと
福島原発の核燃料の即時撤去を求めるアピール

http://isdepalermo.ning.com/notes/Fukushima

   ★☆★キャンペーンが、週刊金曜日5月25日号に載りました。☆★☆ 見る


本アピールは、日本国外でフクシマの惨事を語るまいとする沈黙の壁を破ろうとするものです。

 野田首相が率いる今の日本政府は、福島第一原子力発電所事故の大惨事を受けて日本国の脱原発を目指そうとした前政権の決意を、事実上、否定しました。しかし、国内における議論は下火になるどころか、原子力に反対する世論がますます高まっています。

 一方、世界的には、あたかもこの事故が深刻なものではなく、事態は収拾に向っており、日本の人々へ及ぼした影響もほとんどなかったかのように信じ込ませる動きがあります。

 ところが、実態は、全く異なっています。
a0235164_447443.gif


つづきを読む
by addionuke | 2012-06-13 19:06 | キャンペーン最新ニュース

「おカネがすべて」ではない金融機関のあり方、城南信用金庫理事長インタビュー

カタログハウスHPから

元気の出る話

落合恵子 vs. 吉原毅 対談

http://www.cataloghouse.co.jp/yomimono/ochiai/yoshiwara/honmon.html

by addionuke | 2012-06-04 18:23 | 関連ニュース