タグ:再稼働 ( 3 ) タグの人気記事

京都を守って! 京都府知事へのアピール 7月18日に第二次署名提出後も続行します!

NEW!!
日本語署名用紙 ダウンロード(PDF)
英文署名用紙 ダウンロード(PDF)
三つ折りカラーパンフレット、できました!  ダウンロードする


―> 署名サイト

グローバル・キャンペーン
本アピールは、在住県の知事に再稼働阻止を要請する6月26日~29日の日本国内一斉行動への呼びかけに応じるかたちで資料センター《雪の下の種》(イタリア・ピサ=日本・京都)が提起したもので、466筆の署名が29日朝メールで送付された後、7月18日には、資料センターの代表により1103筆が山田啓二京都府知事の代理、防災・原子力安全課の木村兼喜参事に直接手渡されました。(6月29日には、京都府内の自治体と地元のメディア等へも同時に送付済み)

一方、大飯原発の原子炉の地下には活断層の可能性もある破砕帯が走っており、担保に入れるべき安全の乏しさがますます浮き彫りになっているにもかかわらず、市民の発する「音」には耳を傾けまいとする政府によって、18日夜には4号機も再稼働に入ってしまいました。
これでは、とても休戦体制には入るわけにはいかず、したがって、キャンペーンは今後も当分継続します。

アピール文
by addionuke | 2012-08-31 13:31 | キャンペーン最新ニュース

明日うらしま ~ 梶村 太一郎さんのブログから

本日7・1大飯原発現地での再稼働反対非暴力直接抵抗行動を応援します
/追加:正門前での誇り高い見事な意思表示に世界中が瞠目


写真多数
http://tkajimura.blogspot.it/


本日、人間として、また生きるものとしての最低限の生存権を踏みにじる大飯原発再稼働強行に抵抗する、日本市民の非暴力不服従直接行動がおこなわれています。

ドイツ市民はこれをすでに3世代に渡って続けていることを、このつたないブログでもいくらかはお伝えしました。よって遠くから応援します。

現場のみなさま、座り込み行動で、ごぼう抜きにあっても警察官には徹底的に非業力で不服従を貫いて下さい。
警察官が実力行使に出ても、殴られたりして痛くても、冷静な声で再稼働反対を警察官の眼を見ながら、こころから訴えて下さい。それができた時に民主主義が巨大な核暴力を崩し始めるのです。
by addionuke | 2012-07-02 04:59 | 関連ニュース

あとから来る者たちのために ~ 福井からの祈りと叫び

アップが遅くなりましたが、3月25日福井市県庁横での再稼働反対集会から、小浜市明通寺の住職、中嶌哲演氏のアピールの一部です。ぜひ、聞いて下さい。

体当たりでの再稼働阻止
a0235164_18405428.jpg


大飯原発が再稼働されれば、なし崩し的に他の原発も再稼働されていくだろう…
近い未来にまた全原発が停止されるのは、第二のフクシマが起きた直後だという事は容易に想像できる。
かつての軍国帝国主義が、ヒロシマ・ナガサキの惨事の後で敗戦を決断せざるを得なかったのと同じように、巨大な原子力ムラの威嚇を担う現政権もフクシマだけでは、まだ懲りていないのか。そして、われわれも一億総ざんげまでまつしかないのでしょうか。

31日まで断食。
日中は県庁のロビーで静かに坐し、夜はその近くのグリンピースの事務所で休む。
・・・40年余り原発との共存を余儀なくされてきた間に自分を浄化・・・、
「何よりも、東北で被災されたすべての人々、生きとし生けるものに思いを寄せつつ、若狭に、またどこにも大人災の原発震災を連発させないよう祈念・・・
広島原爆120万発分の死の灰、48万人もの新たな被ばく者である原発労働者、原発震災の最大の災害弱者たる福島の36万人もの子どもたちをすでに生み出してしまった国内の54基の原発、子どもたち、若者たちに私は心から詫び、許しを乞うとともに、切なる希望をも伝えたいのです・・・
このまま若狭の全原発を止め続けられたら、お金やかたちにはかえられない深い安心と安全を取り戻せるだろう、美しい若狭の海と浜辺と、豊かな海の幸を再生できるだろう、穏やかで奥深い歴史を再発見しよう。」
by Addionuke | 2012-04-17 00:12