イタリア発 100%自家発電のアグリツーリズモ

a0235164_1333054.jpg本日は、ちょっと目先の変わった話題です。
先日、中部イタリアウンブリア州にある、とあるアグリツーリズモに見学に行って来ました。
アグリツーリズモaguriturismoとは、直訳すれば農業+観光…つまり農家で宿泊し、農業の営みを体験するというのがもともとの意味合いです。

イタリア各地の農村にあって、トスカーナ州の一部みたいにプールつき、スパつきのセレブでおしゃれなものも例外的にはありますが、素朴で滋味深い伝統料理でもてなしてくれるのが、アグリツーリズモの魅力でもあります。

先日伺ったのは、ウンブリア州のアメリアという街のはずれにある Parco dell'Energia Rinnovabile(通称Per)というところ。

a0235164_1321322.jpg

自家発電100%で民家1軒とアグリツーリズモの電力をまかなっています!
すごく省エネ設計で、自然に優しい~。
空き缶で10ユーロ以下でできる温風装置とは?!
太陽の熱でスープを煮る?!

いろんな工夫が詰まったアグリなんです。
その訪問の様子は、こちらのリンクをご覧下さい~。

◆100%自家発電のアグリツーリズモへ その1
◆100%自家発電のアグリツーリズモへ その2

数人のスタッフが、署名の経過や気づいたこと、最新情報を掲載しているこのブログですが、私マダムKは、イタリアの電気の取り組みや省エネについて、時々、書かせて頂きますね★

                                       マダムK
by Addionuke | 2011-09-03 01:34 | イタリア エネルギー事情
<< 国会議員の原発依存度(3.11以前) 『週刊金曜日』の金曜アンテナ欄... >>